「撃退ドットマンのお店TMS」ヘようこそ。

ハトよけ・カラス対策はお任せください。

撃退ドットマンの通販店TMSのヘッダ

撃退ドットマン取付方法・取付例

■ 工場・倉庫への取付例

■ のれん(5m)タイプ

ハト被害対策として取り付けられた撃退ドットマンのポリカーボネイトタイプ

写真は、ある紙工場倉庫でのハト被害に対して取付た例です。
( 取り付けたドットマンのタイプは、ポリカーボネートの三角タイプと、のれんです。)
この例は、倉庫入り口の扉のレールの上にハトが止まり、糞をしてしまい、倉庫の中にも入ってきたため、レール部分の上にポリカータイプ、入り口上部に
のれん(5m)タイプを設置した例です。


■ ポリカーボネートタイプの取付例その1(電柱に巣を作るカササギ被害対策)

【 カササギの被害例 】

電柱の上に作られたカササギの巣 電柱の上につけられたカササギの巣その2

カササギは、豊臣秀吉が文禄・慶長の役で朝鮮出兵時に持ち帰ったものが定着したと言われています。
主に佐賀県、熊本県、長崎県、福岡県に生息しているそうですが、現在、新潟県や北海道、石川県でも群れが確認されているそうです。

カササギは毎年増加しているようで、電柱の上に巣を作るケースが増えてきています。

カササギは木の枝、ワラなど咥えてもって電柱に上がり、丸くて大きな巣を作ります。
中には針金なども混じっているケースがあります。


【 カササギの対策例 】

カササギ被害対策として取り付けられた撃退ドットマンのポリカーボネイトタイプ

写真は、カササギが巣を作っていたところにに、撃退ドットマンのポリカーボネイトタイプを設置したところ、カササギは止まることが出来ずに巣はできていません。

屋外の使用にも耐えうる、透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性等において高い物性を示すポリカーボネートで作られたポリカボーネート・タイプです。

もちろん、この製品にも黄色と黒の蛇柄模様が施されており、構造的にも止れない構造をしています。


■ パイプに止るハト被害対策例

【 学校のハト被害対策 】

ハト被害対策として取り付けられた撃退ドットマンのポリカーボネイトタイプ ハト被害対策として取り付けられた撃退ドットマンのポリカーボネイトタイプその2

写真は、小学校の校舎に入ってくるハト被害の対策例です。

取付た製品は、ポリカーボネートのひさし付三角タイプです。

この例は、パイプの上にハトが止って糞をするため、生徒の行き来する場所で、乾燥した糞が風などによって舞ってしまう可能性があるため、生徒の健康被害を防ぐために設置されました。


【 ページ先頭へ 】


■ 果樹園・農業用地などへの取付方法・取付例

■ ドットマン・テープ(50m)

写真は、福岡にあるブドウ園での設置例です。
写真のようにテープは上空から来る鳥から良く見えるように設置してください。
( 写真ブドウ園では、50〜60羽のカラスが来ていたが、4〜5羽に激減したそうです。)

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、鳥撃退効果のある撃退ドットマンの効果的な設置・取付例で、果樹園(ぶどう園)の鳥被害対策としても効果を発揮した、撃退ドットマンテープ・のれんタイプ取り付け例

■ のれん(10m)タイプ

写真は、佐賀にあるナシ園での設置例です。
横から来る鳥には、横からテープが良く見えるように設置してください。
( 上記ブドウ園と同様に、ナシ園でも、集団で来ていたカラスが激減したそうです。)

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、鳥撃退効果のある撃退ドットマンの効果的な設置・取付例で、果樹園(ナシ園)の鳥被害対策としても効果を発揮した、撃退ドットマンテープ・のれんタイプ取り付け例

■ ガーラント吊下げタイプ

写真は、上記と同じナシ園で、ナシ園の外回りに、風車ガーラントを丈の長い竹の先につるして、上空から飛来する害鳥にの予防に取付た例です。
上空からカラスが群れをなして飛来していたが、ガーラントを取り付けてからは、上空から来るカラスが見えなくなったそうです。

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、鳥撃退効果のある撃退ドットマンの効果的な設置・取付例で、果樹園(ナシ園)の鳥被害対策としても効果を発揮した、撃退ドットマン・ガーラントタイプ取付例

【 ページ先頭へ 】


■ベランダへの取付方法

撃退ドットマン設置前の清掃がポイント

被害にあっている場所は、撃退ドットマンを、設置する前にきれいに清掃しましよう!
害鳥の巣がある場合、又は作りかけの場合は、必ず取去りましよう。
害鳥は、巣があると必死で守ろうとしますのでしつこくなります。

害鳥に見える位置に取付がポイント

撃退ドットマンの撃退効果は、飛来してくる害鳥に良く見える位置に取付る事で発揮されます。
害鳥が入ってくる前に気が付くような位置に取り付けましよう!
また、害鳥の進入経路は様々ですので、建物の屋上や同じ階の隣の部屋のベランダなど、進入経路をよく確認してから取り付けることによって、より一層の撃退効果が期待できます!!

■ アパート・マンションなどへの取付例

■ ベランダ用テープセット

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、鳥撃退効果のある撃退ドットマンのベランダ用3Dセットの取付例です。

ドットマンテープの独特な模様が、鳥の視覚に刺激を与えます。
ベランダの上方向から、又は前方から飛来する害鳥によく見えるように取り付けてください。

【 取付順 】

@.まず、テープ取付用金具(8個付属)を、付属のテグスに取り付けます。
A.次にテープ取付用金具(8個付属)に8本のドットマンテープを取り付けます
B.次にテグス固定用の金具(2個付属)を、隔壁などを使用して左右に取り付けます。
C.最後に項番@〜Aで、ドットマンテープをぶら下げたテグスを、テグス固定用の金具に取り付けます。


■ ベランダ用3Dセット

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、鳥撃退効果のある撃退ドットマンのベランダ用3Dセットの取付例です。

偏視覚3Dレンズが、その特殊な模様を変化させ、鳥の視覚に刺激を与えます。
ベランダ上方向から、又は前方から飛来する害鳥によく見えるように取り付けてください。
写真のように、少し上向きに傾きを付けて取り付けます。

【 壁がコンクリートのベランダ 】

@.コンクリートベランダに、下地用の板を貼ります。
A.その上に専用の両面テープを貼り、その上に撃退ドットマン3Dを貼り付けます。

【 アルミパイプ等の柵状のベランダ 】

写真のように、撃退ドットマン3Dを柵上のパイプに結束バンドで固定します。


■ お試しセット

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、害鳥撃退効果のある撃退ドットマンテープの取り付け例


写真は、ハト被害にマンションの各オーナ様が、お試しセットを取り付けた例です。
「お試しセット」2セット使用して、ベランダ隔壁の両方から、物干し竿に紐を結んで、ドットマンテープを左右5本ずつ取り付けています。


■ のれん(5m)タイプ

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、害鳥撃退効果のある撃退ドットマンのれんタイプの取り付け例


のれんタイプは、丈夫なロープに小さな金具が付いてテープの取付が簡単になっています。
取り付けは、のれんのロープをベランダの隔壁に固定して取り付けています。


■ ドットマン・テープ(20m)

ハト被害,スズメ被害,カラス被害、野鳥被害の対策、ハトよけ,スズメよけ,カラスよけに、鳥インフルエンザ・口蹄疫の予防対策に、害鳥撃退効果のある撃退ドットマンの撃退ドットマンテープのスズメ被害に対する取り付け例


写真は、スズメ被害でマンション管理人様が取り付けた例で、ドットマンテープを20Cmほどに切ったものを、スズメが糞をしていた非常階段の手すりに貼り付けていったものです。


【 ページ先頭へ 】


撃退ドットマンの、畑・果樹園への取付の目安

■ 畑・果樹園への撃退ドットマンの取付け方法、設置間隔・位置

ハト,カラス,スズメなどの害鳥に対する、鳥撃退効果のある撃退ドットマンの果樹園・畑などへの取付け位置・取り付ける数量などの目安を示した図です。

【 撃退ドットマンの取付け方法 】

@.風車ガーラントは、竹ざおなどににぶら下げます。

A.ドットマンテープは、約70Cm〜80Cmに切ったものを、竹ざお・棒などの先に2,3本つけます。

【 撃退ドットマン設置間隔・位置 】

畑や果樹園の場合、竹などの棒を用意します。
畑ならば、約1m位の棒、果樹園ならば果樹の上部に約80Cm〜90Cm程突き出るぐらいの長さの竹や棒が必要です。
(図の(例) 畑・果樹園の中に設置する場合)
設置する間隔は、5m〜10mの間隔になる様に設置して下さい。
※.鳥から見えない部分には、まったく効力がありません。そういう所が無いように設置してください。



■ 果樹園への撃退ドットマンの取付けイメージ

■ 路地物の果樹園への設置イメージ図

下の図は、路地物の果樹園へガーラント(吊下げタイプ)と、70Cm〜80Cmに切ったドットマンテープを、竹や棒に付けた設置イメージです。

ハト,カラス,スズメなどの害鳥に対する、鳥撃退効果のある撃退ドットマンを路地物の果樹園への設置方法のイメージ図です。

■ ビニールハウスへの設置イメージ図

下の図は、ビニールハウスの果樹園へのれん状のテープを果樹棚・ハウス骨組み上部にかざした設置方法のイメージ図です。

ハト,カラス,スズメなどの害鳥に対する、鳥撃退効果のある撃退ドットマンテープをのれん状にビニールハウスの果樹棚・ハウス骨組み上部にかざした設置方法のイメージ図です。

【 ページ先頭へ 】


【 通販・配送の可能な地域 】北海道,青森県,秋田県,秋田県,岩手県,山形県,宮城県,福島県,東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,茨城県,群馬県,栃木県,山梨県,新潟県,長野県,愛知県,三重県,岐阜県,静岡県,石川県,福井県,富山県,大阪府,奈良県,和歌山県,兵庫県,京都府,滋賀県,広島県,岡山県,島根県,山口県,鳥取県,香川県,愛媛県,高知県,徳島県,福岡県,佐賀県,大分県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県